STORY NEWS / STORY / VPNが遅い!繋がらない!原因と対策をテレワーク導入前にチェック
2021.4.14

VPNが遅い!繋がらない!原因と対策をテレワーク導入前にチェック

STORY
VPN

新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワーク環境としてVPNを利用する企業が増えています。ただし一方で「VPN接続が遅い」「VPNが繋がらない」という課題を抱えている企業も多いようです。

VPNは仕組み上、通信速度が遅くなってしまうことがあり、その大きな要因の一つは、VPNサーバーに対する過負荷です。また、その他にもいくつかの要因が考えられます。

本記事ではVPNの通信速度が遅い理由や繋がらない原因、その対策方法について解説していきます。

VPNの通信速度が遅い・繋がらない原因

VPNが遅い・繋がらない原因は、大きく次に挙げる4つが考えられます。

VPNサーバーに負荷がかかり過ぎている

VPNはデータの送信者と受信者の間に仮想のトンネルを作り、そのトンネルを通して通信する技術です。なお、やりとりするデータはVPNサーバーによって複雑に暗号化されることで、他者からの盗聴などから守られています(VPNの仕組みについて詳しくはこちら)。この暗号化のレベルが高くなるほどサーバーへの負荷は大きくなり、通信速度が低下します。

一つひとつのリモート操作を毎回暗号化したデータの送受信でやり取りする仕組みで、暗号化処理が複雑になるほどVPNサーバーに対する負荷が高くなります。その結果、ネットワーク回線の帯域を圧迫し、利用者一人あたりが利用できる帯域が減って通信速度が遅くなります。

さらに同じVPNサーバーに接続するユーザーが多くなると、VPNサーバーへの接続の許容量をーバーし、通信速度が遅い・繋がらないという問題が起こりやすくなります。

続きを読む

関連記事

STORY

快適なテレワークのシステム環境を構築するために知るべきシステムの種類と注意点!

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY

脱VPNの鍵はゼロトラスト!VPNが抱える課題とその解決方法とは?

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
本間卓哉
STORY BYLINE

【本間卓哉】テレワークのシステムを最適化する方法とは?テレワークを阻む崖を越えろ!

本間卓哉

本間卓哉

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY

リモートデスクトップって何ができるの?仕組みや製品、VDI・VPNとの違いを解説!

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY

VPNは危険?情報漏洩事故から見るセキュリティ対策の重要性と手段

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社