2021.12.22

リモートデスクトップとVPNの通信量は? テレワーク一日にかかる通信量や減らすためのコツ


社内でテレワーク化を進める場合に、まず気になるのが一日あたりの通信量ではないでしょうか。

この記事では、一日あたりのテレワークに必要な通信量や、通信量を減らすためのコツなどについて解説します。併せて、テレワーク導入を考える際に通信量以外にも配慮すべき点についても紹介します。

「テレワークを実施するにあたりどのくらいの通信量が必要なのか」「快適なテレワーク環境の構築のために必要なことは何か」を知りたい担当者の方はぜひ参考にしてください。

テレワークに必要な一日の通信量

テレワークでは主に、リモートデスクトップやVPNなどによるリモートアクセスや、Web会議ツールの使用によって通信量が消費されます。

リモートアクセスでは、1時間あたり200~500MB程度の通信量が必要です。なおこの数値は、モバイルルーターなどでVPNに接続後、「Microsoft リモート デスクトップ」を利用した場合を想定しています。

Web会議ツールについては、よく用いられるZoomを利用する場合、ビデオ通話では1時間あたり500MB程度の通信量を消費すると言われています。

会議の有無や利用するツールにもよりますが、テレワーク1日あたり1~2GB程度の通信量は必ず発生すると考えておいたほうが良いでしょう。

続きを読む

関連記事

STORY

VPNに接続できない原因は? 対処法をWindows10/Mac/iPhoneそれぞれ解説

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY

Wake On LANとは? 遠隔から会社PCの電源をオンにする方法や設定手順を解説!

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
スプラッシュトップ 中村夏希
STORY BYLINE

【スプラッシュトップ 中村夏希】テレワークのセキュリティ戦略<第一回>「リモートデスクトップ」「VPN」「クラウド」の3方式を比較!

中村夏希

中村夏希

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY TV

ここがすごい!スプラッシュトップ!~魔人とボク編~

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY TV

リモートワークにスプラッシュトップ つるのリモート恩返し

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
StoryNews / STORY / リモートデスクトップとVPNの通信量は? テレワーク一日にかかる通信量や減らすためのコツ