2021.4.22

ゼロトラストネットワークとは?
テレワーク普及で求められるセキュリティ対策


働き方改革や新型コロナウイルスの影響でテレワークは急速に普及しつつありますが、企業がテレワーク実施時に必須要件として考慮しなければならないのはセキュリティ対策です。

従来は社内で行っていた業務を社外でも行うようになり、セキュリティ対策そのものへの変化が求められています。そこで注目されているセキュリティ対策の新しいモデルが“ゼロトラストネットワーク”です。

この記事では、ゼロトラストネットワーク登場の背景や、具体的にどう進めていくべきか、リモートアクセス環境に必要なセキュリティ対策について解説していきます。

ゼロトラストネットワークとは?

“ゼロトラスト”の歴史は割と古く、2010年にForrester Research社が提唱した「すべてのトラフィックで信頼できるものはない」という考え方を指します。

その考えを前提としたセキュリティ対策のことを“ゼロトラストネットワーク”と呼びます。

外部からの社内ネットワークへの攻撃だけでなく、社内のトラフィックさえも信頼せず、あらゆるセキュリティリスクを対象とし、対策を講じます。

続きを読む

関連記事

後藤祐一郎
STORY INTERVIEW

NVIDIA仮想GPU(vGPU)ソリューションでリモートワークの生産性を上げる

StoryNews編集部

StoryNews編集部

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
NEWS

【ベライゾンジャパン】アジア太平洋地域へのサイバー攻撃が拡大。グローバルに展開する日本企業の対策とは?

StoryNews編集部

StoryNews編集部

ベライゾンジャパン合同会社 ベライゾンジャパン合同会社
武田かおり
STORY INTERVIEW

【武田かおり】製造業でも広まるハイブリッド時代の働き方

StoryNews編集部

StoryNews編集部

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
一般社団法人日本ハッカー協会 理事 上野 宣
STORY INTERVIEW

働き方の多様化を支えるワンランク上のセキュリティ

StoryNews編集部

StoryNews編集部

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
一般社団法人日本ハッカー協会 理事 上野 宣
STORY INTERVIEW

【上野宣 日本ハッカー協会】テレワークで高まるセキュリティリスク、企業は「ゼロトラスト」をどう目指すべきか

StoryNews編集部

StoryNews編集部

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
StoryNews / STORY / ゼロトラストネットワークとは?
テレワーク普及で求められるセキュリティ対策