2021.8.11

シングルサインオンでよく聞くSAML認証とは? 仕組みの概要、導入のメリットを解説!


シングルサインオン(SSO)を実現するための手段として、SAML認証はよく話題に挙げられます。しかし、名前は聞いたことがあっても具体的な仕組みや他の方式との違いまではわからないという方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、SAML認証の概要や仕組み、認証の流れから、導入のメリットまでわかりやすく解説します。併せて、SAML認証と一緒に聞くことの多いOAuthとの違いについても見ていきましょう。

SAML認証とは?

SAMLはSecurity Assertion Markup Languageの略称で“サムル”と読みます。

SAML認証はインターネットドメイン間でユーザー認証を行なうためのXML(マークアップ言語)をベースにした標準規格です。一度のログインで複数のサービスにログインできるシングルサインオンを実現するための規格として利用されることが多いです。

SAML認証を用いたログインの際、ユーザー認証だけでなく属性情報も認証できるため、ユーザーのアクセス範囲も制限できるという特徴を持ちます。

つまり、SAML認証を用いればシングルサインオンを実現できることに加え、一部の機能は特定の部署のみにしかアクセスさせない、といったアクセス制御も可能です。

シングルサインオンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

続きを読む

関連記事

NEWS

【ベライゾンジャパン】アジア太平洋地域へのサイバー攻撃が拡大。グローバルに展開する日本企業の対策とは?

StoryNews編集部

StoryNews編集部

ベライゾンジャパン合同会社 ベライゾンジャパン合同会社
一般社団法人日本ハッカー協会 理事 上野 宣
STORY INTERVIEW

働き方の多様化を支えるワンランク上のセキュリティ

StoryNews編集部

StoryNews編集部

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
一般社団法人日本ハッカー協会 理事 上野 宣
STORY INTERVIEW

【上野宣 日本ハッカー協会】テレワークで高まるセキュリティリスク、企業は「ゼロトラスト」をどう目指すべきか

StoryNews編集部

StoryNews編集部

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
STORY NEWS

日米共同プロジェクト、日本発のグローバルサービス「HULFT Square」を護る脆弱性管理ソリューション

StoryNews編集部

StoryNews編集部

Snyk株式会社 Snyk株式会社
STORY

多要素認証とは? 高セキュリティを実現する認証方式の基礎知識と二段階認証・二要素認証との違い

スプラッシュトップ株式会社 スプラッシュトップ株式会社
StoryNews / STORY / シングルサインオンでよく聞くSAML認証とは? 仕組みの概要、導入のメリットを解説!