2022.4.7

仮想環境とは? 仮想マシンの種類やメリット・デメリット、運用時のポイントを解説


多くの企業で社内システムなどを支えるICT基盤を仮想化して運用することが一般的となってきた背景には、仮想環境がもたらす多くのメリットの存在が挙げられます。

この記事では、仮想環境の概要から仮想マシン・仮想化方式の種類、利用するメリット・デメリット、運用する際のポイントや注意点について解説します。

仮想環境とは?

仮想環境とは、物理的なハードウェアのなかで仮想的に構築した環境のことです。

仮想環境はハードウェアを構成するCPUやメモリ、ストレージなどを論理的に分割・統合することで実現されます。

仮想化されたハードウェアやOSを“仮想マシン”と呼び、物理的なハードウェア上に複数の仮想マシンを展開できます。

仮想マシンを利用することで、物理環境に左右されづらい柔軟で拡張性の高いICT環境の構築が可能となります。

続きを読む

関連記事

StoryNews / STORY / 仮想環境とは? 仮想マシンの種類やメリット・デメリット、運用時のポイントを解説